Neue Musik便り

夏休みハノン大会

木曜日

2人合格者が出ました‼︎

始めに弾いたYちゃんは、2年連続合格です。
今年も集中力がすごかったです。
指定したテンポが、いつもより速かったと思うのですが、落ち着いて確実に弾けていました。

2番目に弾いたAちゃんは、そんなYちゃんの後だから、プレッシャーは半端なかったと思います。弾く前から、緊張がすごくて可哀想でしたが、最後まで弾ききれて、素晴らしかったと思います。

お二人とも、おめでとう‼︎(^O^)

(null)

夏休みハノン大会

水曜日

初参加。小学一年生のTちゃんです(^^)

落ち着いて確実に弾けていました。来年以降がとても楽しみです!

(null)

夏休みハノン大会

AちゃんとSくんが挑戦

2人とも最後まで、一生懸命弾いてくれました。

少しつっかえてしまったのが、とても悔しくて泣いちゃったけど・・( T_T)\(^-^ )
そういう子は絶対のびるよ‼︎

弾いてるお二人を見てて、とてもながーーーい伸び代を感じました^ ^
来年、またチャレンジしてほしいと思います(^^)


(null)

やっと・・

やっと、やっと見えてきた。

魚津のセミナーで先生がアドバイスくださったことが、やっと感覚でわかってきた。

2週間ほど前、もがいてたことが、
少しできるようになりました。

山田先生・・・

もう一度、山田先生のレッスンを受けたいです・・

夏休みハノン大会

エントリーは7人でした!

長ーいハノンをみんな一生懸命弾いてくれました(^-^)
今日はトップで弾いたMちゃんが、ノーミスで見事クリア☆*:.。.
よく練習できていて、確実な演奏でした。

今日参加できなかった生徒さんは、来週個別に行います!

次に続く合格者がたくさん現れることを祈っています。ファイト〜p(^_^)q

(null)

(null)

東京から

東京に引越しされた生徒ちゃんが、京都に帰省中で遊びに来てくれました。

中学一年だったお姉ちゃんは、もう20歳。音楽大学の作曲科三年生。
妹ちゃんは中学三年生。

そして、2匹のワンちゃん。
テオ君は前にも来てくれたけど、黒のカムイ君はお初です。

そして、お母さん。
いつも明るく優しい雰囲気はお変わりなく、会えなかった時間のお話をたくさんしてくださいました。

遠くへお引越しされると、会えなくなることがほとんどですが、帰省の際には、立ち寄ってくださるので、お二人の成長をずっと見ることが出来てとても嬉しいです。

妹ちゃんは、ピアノを弾いてくれましたが、
音色の幅や表現力がさらに増していて、これまで頑張って培ってきたものが身についているのだなぁと、そしてこれからもっと成長されるのだろうなぁと、また今後のRちゃんも見ていきたい!と思いました。

お姉ちゃんは、PC持参してくれて、作曲した曲の発表会の模様を見せてくれました。
管楽器5人、打楽器4人、ピアノの編成でした。
考えられますか⁉︎こんなこと!
私には到底むりです(⌒-⌒; )
Yちゃんにこんな才能があったなんて!
作曲は何もないところから、産みだすので
演奏家より苦しい部分もあるかと思いますが、
聴かせてもらった曲は、なんとも優美でした。

二人とも、ますます音楽に邁進してね
また音楽聴かせてください(^-^)

お母さん、帰省中お忙しいなか、いつもお二人の成長を見せていただき、私は感謝しております。今日は2匹のワンちゃんにも癒されました。
またお目にかかれますことを楽しみにしております。ありがとうございました!


(null)

ピアノセミナー6日目最終日

成果発表コンサート

結果、悔しい演奏だったけど、直ぐにまた音楽したくなっている。

この合宿の練習で、私が弾きたい音色や曲のイメージがはっきりした。それを成果発表でバシッと弾きたかったなぁ。

それから、みんなも初日の演奏からとても変化していて、それがまた胸に沁みて、私には感動的なコンサートだった。

その後、先生を交えて昼食会。

そこで中鉢先生と山田先生が言われた感想に、涙が溢れ久しぶりの大泣きをした。

何を仰ったのか、よく覚えてないけど、
お二人の先生が、未熟な私たちの演奏をあたたかく聴いてくださってて、
それでもいい!と、素晴らしい!と言ってくださる。
上手く弾けなかったし自分ではそんなことはない!と反省するけど、細かいダメ出しじゃなくて、演奏から一人ひとりの良いところを見てくださるコメントだった。
ピアノを弾き続けてきて、私がずっとずっと苦しんでた内容のことを、見透かしたかのようにあたたかな言葉で励ましてくださった。

山田先生からは、今日の演奏のコメントのお手紙までいただいた。

それを読んで、また涙が出た。

山田先生も中鉢先生も私には雲の上の方で、卓越した演奏家でいらっしゃる。
山田先生は天才だし、中鉢先生の醸し出すオーラは凄い。なのに、さらに人の何倍も音楽に情熱を注いでおられるし、今までされてきた努力は私には到底できないようなものなのだろう。
それなのに、誰に対しても優しく気づかってくださるそのお人柄に、菩薩を拝むような感覚になった。

大野先生は私と仕事の内容や立場が似ている。

音楽への情熱から、母校のあった魚津でこのセミナーを開催されている先生。
事務仕事でも忙しくされてるのに、音楽の話になると、時間も忘れて熱く語ってくださる。そして演奏もバシッとなさる。誰にでも気を配り、場を明るくされる憧れの先生だった。

わたしがこの6日間で学んだことは、とても大きかった。

わたしが練習して掴んだことは、これからのレッスンに役立てたい。

子ども達には、何かを一心にやることの充実感。努力することは、恥ずかしいことではなくて、とても素晴らしいことなんだよ。ということを、わたしは音楽を通じて伝えていきたいと思う。

何かをやるのに、年齢なんて関係ないし、
若くても年を重ねても、その時その時の年齢に応じての魅力や表現力がある。みんな誰もが素晴らしい今を生きているのだということを、学んだ。

そう‼︎

今日は自分と向き合えた。どうしようもなくダメな自分だけど、それが私だし、私が表現したい音楽は誰かにやらされるものではなく、やりたいからそうするのだ。

そして、今日はそれを認め、それでもいいのだよ。と言ってくれた先生がいた。そのことが、嬉しかったのだ。

誰かが言ってたけど、
音楽は誰からも盗まれることのない財産だって。
私は、大きな宝石を魚津のセミナーで手に入れた。

写真はマスタークラスのメンバーと。
そして
全員写真左端が山田先生。右端が大野先生。



(null)

(null)

ピアノセミナー5日目

昨夜、先生から差し入れがo(^▽^)o
ハーゲンダッツと地酒とホタルいかのおつまみ♪

ご指導の上に、こんなにしていただいていいのだろうか(^^;;

お酒好きの私はさっさと宿舎に戻って、夜9時前にはスタンばって1人待っていたのだが、みんなが戻ってきたのは10時(-。-;

普段はみんな練習ばかりで、談話室でワイワイすることなんてなかった。
せっかく来たんだからと、そんな私たちの為に先生の粋な計らいだったのだろうか。

この日はワイワイとマスタークラスメンバーといろんな事を喋った。

さて、5日目!

今日は授業がないので、午前中に富山湾のほうへと行ってみた。
食事はずっと食堂で、テレビもラジオもない生活をしていたので、
町にきて浦島太郎の気分だった。

快晴で空も海も最高にきれい。
ここ魚津港は、春は蜃気楼が見えるらしい。

白エビとホタルイカが特産らしいので、
生白エビの丼ぶりを食べた。最高‼︎‼︎(≧∇≦)

それから、フルート発表会に行き、声楽レッスンの聴講をして、練習・・練習・・・・

明日は最終日で成果発表コンサートがある。

これを思うと、練習をしてもしても怖い。

ポジティブに考えること!何も考えない!
なんて、生徒たちには偉そうに言うけど、やはりそうはいかない。

そこには、いろんな思いが詰まっていて、
一生懸命教えてくれた山田先生、地酒まで呑ませてくれた大野先生。
そして、ファンになった中鉢先生に、フルートの先生。
そして、ずっと授業を一緒に受け、日々練習を頑張ってきた同士。

そんな大切な人達の前で演奏するということが、プレッシャーになっている。

それと、自分に対してのプレッシャー。

ここ魚津でやってきたことが、明日試される。

成果を出したい!と思う。

それって「欲」⁉︎

先生にいつも欲張るな、無心になれ。何も考えるな。と教えられてきた。

そのメンタルのコントロールも、演奏するものとして必要な訓練なのだろうか。

いよいよ明日・・・やるしかない‼︎


(null)

ピアノセミナー4日目

4日目は雨

昨日のコンサートの興奮と中鉢先生のレッスンが待っているかと思うと、寝れなかった(ーー;)

朝はまたソルフェージュ。

その後‼︎
声楽アンサンブル。中鉢先生の伴奏‼︎

実はこの授業を一番楽しみにしていたし、テノールの伴奏レッスンを受けたくて、申込んだようなものだ。

にしても、中鉢先生の存在感は凄すぎて、武者震いである。

私はドニゼッティのオペラ「愛の妙薬」から人知れぬ涙とクルティスの勿忘草を用意してきた。

どちらの曲も初合わせ。とにかく中鉢先生のほうを見て必死にピアノを合わす。
「どこまで伸ばすんやぁ〜〜(;´Д`A」という息や、デュナーミクの豊かさに、弾いてる方は緊張感の中に心地良さがある。

やっぱりプロのオペラ歌手は違う!

もう一度、弾かせて欲しい!
もう一度、もう一度最後まで通させて欲しい!と切に願った。

でも、私が授業最後だったので、山田先生が「では、僕が最後に弾こうか!」と私の勿忘草の楽譜を見て、またも即興で派手派手に弾いて、授業の締めとなったのだった。

そんなぁ〜やってくれるなよ せんせいT^T

で、ござった(T_T)

オペラ歌手の伴奏はとても良い経験になりました。
アンサンブルは楽譜を弾くだけでは上達はない。合わせてこそ、実践を積んでこそ演奏が生きてくる。

ハンサムで大きな眼、エキセントリックな中鉢先生と目を合わせながらの演奏は、胸ときめく時間あった。
寝てないし、緊張からの解放でその後、
(°_°)・・・プッッシュ〜〜
に、なったけど(笑)

そして、昼からは二回目の公開レッスン。

練習して少しは上達したつもりだったが、
掴めそうだったものがまた遠のいた・・・

情けないよT^T

少しでも近づきたくて練習してきた。それを試す場。
そして、またそこでグシャんとなる。その繰り返しだけど、やっぱレッスンって必要だなぁと思う。

そして、ここでも山田先生はさらっと弾いてのける。
何なんだ!∑(゚Д゚)

昨日はベートーヴェンの熱情を
今日はドビュッシーの花火を「さらってないけど、」と言いながら、コンサートのように弾いてしまうんだから、
ホント何者なんだ!

そんな山田先生に尊敬の念を抱きながら、いつもあたたかくご指導くださる先生に、少しでも演奏が変わったと思ってもらえるように、あと1日頑張れたらと思う。

夕食後、みんなはまた個々に練習室へと消えていった。どんだけ、やるんだぁ〜(^◇^;)

一人、コーヒーを飲みながら今日の出来事を打ってるわたし(⌒-⌒; )
今日は長かったぁ〜


(null)

ピアノセミナー3日目

そろそろドルチェとアルコールと犬が恋しくなってきましたが、
それ以上に刺激的な一日となりました!

朝、またソルフェージュから。
今日はフランスのパリ音楽院の入試試験の問題でした。

その次の授業はアンサンブル講座、プーランクのフルートソナタ。ここは聴講でしたので、綺麗な音楽にうっとり☆*:.。. 時々、うとうと・・(^^;;

昼からは声楽クラスのセミナーが今日から始まったので、聴講しました。
声楽の方がおられると途端に華やかになります。特に中鉢先生の存在感はすごくて、
練習室まで先生の発声が聞こえてきます。

声楽の方々の発声って面白いんですよ!

たとえるなら、動物園です

猿や鳥、犬やらの鳴き声が聞こえてきます。
中鉢先生がレッスンに来られる時は、ブルンブルンとバイクのエンジン音と共に登場なのです!(笑)

それから、今宵今年一番の興奮がきました!!

講師によるミニコンサートです。

フルートとサックスの滑らかな音色。
大野先生のトークとピアノ。
そして、中鉢先生の迫力の歌。

そしてそして、
山田先生のピアノ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

山田先生はマルチな才能をお持ちで天才です‼︎

作曲から編曲、伴奏も素晴らしく、もちろんピアニスト。コンサートでは、クラシックから現代音楽、ラテンにジャズに、最後は即興で中鉢先生とカンツォーネと吉幾三の北国を混ぜて、派手派手にやっちゃうんだから、ホント雲の上の人です‼︎
繊細な音からオーケストラのような迫力まで自由自在に操れて、この方は何者なんだろうと、明日からのレッスンが少し恐くなりました。

地元の方も何人かいらして、ほんとミニコンサートでしたが、内容はこんな贅沢はないというほど、ビッグコンサートでした。
鳥肌立ったり、心臓が潰れるぐらいキュンキュンしたり、目頭が熱くなったりで、体がおかしくなりそうでしたが、
こんな興奮は滅多に味わえるものではなく、すごーーく生きてる喜びを体がいっぱい感じていました。

明日は中鉢先生の伴奏講座で弾きます!
公開レッスンでも弾きます!

なので早く寝ます。



(null)

20 / 37« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

リトミック・ピアノ教室は長岡京市、桂川のNeue Musik

お問い合わせはこちら ・無料体験レッスン受け中♪ ・リトミック研究センター認定講師 ・駐車場あります
Copyright© リトミック・ピアノ教室・貸しスタジオは長岡京市、桂川のNeue Musik All Rights Reserved.