ウィーン

ベートーヴェンの住んでた家に行きました。
現在はパスクァラティハウスという博物館になっています。
当時はエレベーターなんてないから、5階の部屋に上がるのも一苦労でした。
ここには、ベートーヴェンのピアノや楽譜などが展示してあります。
この部屋では、有名な交響曲第5番の「運命」や「エリーゼのために」などが作曲されました。

20140310-220023.jpg

20140310-220108.jpg

20140310-220135.jpg

20140310-220235.jpg

PAGE
TOP