ピアノセミナー2日目

本日、朝からソルフェージュ

いつもは生徒に問題を出している立場ですが、
今日は私が聴音を受ける側でした。
実に20年ぶり(;^_^A

ピアノを弾く時は、目で楽譜を読みますが、
それだけでなく、音を聴き取って楽譜に書くことは、音楽の理解度を深めるということを改めて再確認できました。

聴いて覚えて、書いて、弾く。

頭がフル回転でした(^◇^;)

そして、次の授業は楽曲分析。

バッハの平均律一巻の2番のプレリュードとフーガのアナリーゼです。

調性の変化から、当時の楽器事情、歴史。
譜面から様々なことを読みとるという授業でした。
学生時代は退屈だったのに、大人になると歴史のお話や理論って面白く聞けるんですね〜♪

そして、お昼から22時まで自主練習♪

夕食の肉じゃががブタ肉でした。お初‼︎(^^)

(null)

PAGE
TOP