ライに異変が・・

毎日の散歩

ライの引く力が強すぎて、人や犬に遭わない時間帯に行ってたのに、最近はどうして日中に行けるようになったかというと・・・

2週間ほど前、、、

ライが歩いている時、前足を挫いたみたいにガクンとよろめいた。

始めは足を挫いたと思っていたが、そのうち歩くスピードも落ちてきたし、急にベタんと道路に平伏してしまうような状態になった。

またお座りから伏せるまでも辛そうだし、立ち上がるのも時間がかかるようになった・・

ライ・・どうしちゃったの?(._.)

病院に行って、レントゲン、採血、尿検査といろいろ調べてもらった。

そしたら、数値はどれもそんなに悪くない。これは肥満です!と言われた。

「肥満」わかっていたが・・(−_−;)

「37.5キロあります」

なんと!!!!!!((((;゚Д゚)))))))

1匹目のハスキーは痩せ型で22〜24キロだった。

2匹目は標準で24〜25キロだった。

それで、ライは37.5キロ!ありすぎや!

これは明らかに飼い主である私の責任。

運動不足からきいてるのだと思う。(でも、自転車ではいけないし・・)

ライはもともと太りやすい。そのうえ、3年前に病気が見つかり去勢することになったので、ホルモンの乱れもあり更に体重が増えた。

その時にも肥満を指摘され、このままだと将来歩けなくなるかも。と言われ、頑張ってダイエットしてきた。今もご飯は少なめだし、あげるオヤツもほんのチョットだ。

それなのに、さらにダイエット・・

過酷すぎる(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)涙、涙、涙、、、

深刻な病気でなくて良かったとホッとした反面、食べることが大好きなライに、またダイエットさせなきゃいけない辛さ(T ^ T)私も覚悟しなくては

ライ、、がんばろうね、、

それしかない(TT)

生きようね、長生きしてね、、ライ、、

そんな事で、暫くはお散歩も短めになった。

引く力がないので、日中も行ける。

ご飯が少ない分、この機会に少しでも気晴らしに外に連れってやろうと、できるだけ朝、昼、晩と家の周りを歩く。

ライは私の大切な家族だから

PAGE
TOP