ライと暮らす

ダイエットを始めて辛い時期を過ごしたライ

前回の投稿のすぐ後、いろいろ考えてライを家に入れることにした。

生徒さんがくる廊下には柵を付け、ライを受け入れる場所にカーペットを敷き詰めた。

一階の部屋を模様替えし、ライがこの先、介護が必要になっても一緒にいてやれるようにした。

ライは共にいられることが嬉しいらしく、散歩後は小走りで玄関に行き、シッポを振って私を見る。

毎日起きたら、掃除機&ファブリーズ。

1日何回かは外にトイレに出して、また体を拭く。

扇風機と冷風扇はつねに付けっぱなしで、夜はさらに窓を開けるから、私は布団に包まって寝る。

ご飯はテーブルでゆっくり食べることはできず、キッチンでさっさと食べる。

こんな少し不便な生活に変わったけど、それ以上にライと過ごす時間は楽しい。

先日、フィラリアの薬をもらいに行った時に測ってもらったら、体重が35キロになってた!

2キロ減!!やったね。

PAGE
TOP