リトミックとは?その効果は?

赤ちゃんが生まれて小さい頃からできる習い事を探してみようかな?と思ったときなどに、
「リトミック」という言葉をお聞きになったことはないですか?

そんなリトミックについて具体的にどんなことをするのか、何歳から始められるのか、その効果は?など、ご存知の方も少ないと思います。

そもそも、リトミックとはスイスの音楽教育家で作曲家でもあったエミール・ジャック・ダルクローズという人が発案した音楽教育の手法です。
これは楽譜を読んだり、楽器を弾いたりといった実践的なものではなく“身体を使って音楽を楽しむ”というもの。
そのようにして、音楽を身体全体で感じることによって、さらにそれを「表現」することがリトミックの基本となります。

 

リトミックの効果って?

大きくまとめると以下のような効果が得られます。

・集中力が身に付く
・心と身体のバランスを整える
・コミュニケーション能力の向上につながる
・運動能力の向上が見込まれる

音楽には心を癒す効果があると言われます。
そんな音楽のリズムやメロディーによって自律神経が健やかな発達を促し、より表現も豊かになります。
そのような中で、教室などでみんなで楽しみながら過ごす中で自然とコミュニケーション能力が身につき、集中力も自然と向上します。

 

リトミックを始めるのは何歳から?

Neue Musikでは、0歳児からのベビーリトミックを行っています。
具体的には首のすわった2~3か月以降から通っていただけます。

むしろ、0歳児からリトミックを通っていただくことで吸収力が早いうちに取り入れることで効果的と言えます。
当教室では、その段階に合わせたリトミックもおっこなっていますので、ご安心してご相談ください♪

 

リトミッククラスの詳細はこちら≫

リトミック教室の実際の風景はこちら≫

メールでのお問い合わせはこちら≫

 

PAGE
TOP