レッスンの一コマ

タンポポ

皆さんはどんなイメージがありますか?

タンポポってひっそり咲いてて、見た目も可愛いし、綿毛になって知らない土地にフワフワ飛んでいけるし、メルヘンな世界を頭いっぱい空想できるお花ですよね

だから子どものピアノ曲にはよく登場するお花です。

ある日、タンポポの曲を弾いてくれた5歳の子に

「タンポポって知ってる?」と聞くと

「知ってる!!雑草やろ(^O^)」

あれま、、、( ̄▽ ̄;)

私「春になると道端に咲いてる、黄色くてかわいいお花だよね、、その後フワフワの綿毛になってさ」生徒「あっ!それなっ、早よ抜かなあかんねんでー(^-^)」

えっ???Σ(゚д゚lll)

「あんなぁ、早く抜かんと植えてる花や野菜の栄養を取るねんで!!悪い雑草や!」

ううう、、、なんか哀しい(T_T)

実際はそうかもしれん・・・

でもな、そしたら雑草の曲を弾いてるのかい?(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)タンポポはみんなのお散歩道に咲いてて、可愛いけど強くって、そしてそして風に揺られてる姿はダンスしてるみたいだったり、綿毛が飛んでいく姿は・・いろいろ想像できるでしょ

小さな子ども達は、あんまり現実知らんといてほしいこともあるなぁ・・σ(^_^;)

PAGE
TOP