小鳥のさえずり グループレッスン

高学年のグループレッスンも定員制で行いました。

個人の弾き合い会から始まって、聴音。

みんながだんだん1人で楽譜を書けるようになってきて成長を感じました。

それから、最後はリズムアンサンブル。

曲は小鳥のさえずり

4グループにわけて行います。初めは他のパートを聞くと休符やのばすところを焦ってしまったりして合わなかったけど、落ち着いて刻んでいくと「アラ、不思議」曲になります。

多声部を聞くことって大事ですね

PAGE
TOP