川西音楽家協会 定期演奏会

木星と風邪と闘っている

この曲は出だしと最後が恐い

弾いたことのある人はおわかりだろうが、出だしのタラララ、ララララ〜の旋回するようなパッセージがごちゃごちゃになる(・・;)
響くホールで弾いた時、どう聴こえてくるのか不安であり楽しみな箇所だ

それから、
一緒に同じメロディーを弾くことが多く相手に合わせようとするとぎこちなくなる点もやっかいで、「無」でいかないとならない。
ステージでこの無の状態で最後までいけるだろうか

昨日の合わせ練習で私のメンタルの弱さが出た。何処か合わなかったり、いつもと違う感覚になると、途端にミスが多くなる。

引きずってしまうのは悪い癖

でも、とてもスリリングで楽しくなってきた。

2人で息を合わせて弾くこと、
弾きながら「うわぁーよくこんなことできはるなぁ」なんて思ったり、危なくなった時助けてもらったりと弾きながら意思疎通してるところが面白い。

2人でがんばってきた木星

どうか最高の演奏ができますように!
明日ゲネプロ
明後日本番

(null)

PAGE
TOP