第3回大人の音楽会 開催

今年最後の日曜日。

一年の締めくくりに音楽好きの大人の方々による音楽会をしました。

1番のDさんはいつも暗譜で弾かれます。スゴイ!

2番のフルートのSさんは初参加。お母さんも来てくださり、演奏後の笑顔がとても印象的でした。

3番のAさんはピアノと歌を披露してくださいました。ネコちゃんのお話に皆んなで胸がジーン( ; ; )

4番のSさんは、いつも通り気持ち良さそうに、楽しそうに演奏されるので引き込まれます。

5番のKさんは初参加でハイドンのソナタ全楽章を披露

6番のKさんは前夜に愛犬の具合が悪くなり、朝から病院に行ってからの出演でした。そんな中でよく弾いてくださいました。演奏は素晴らしかったです。

7番のYさんは今年ずっと弾き続けたバッハを披露。モルダウの連弾はとっても楽しかったです。

8番のAちゃんは私の友達♪バッハのフランス組曲をさすがの演奏で皆んなを魅力してしまいました。

9番はわたし。ドビュッシーのベルガマスク組曲から二曲。楽しかったぁ〜

大人の演奏会はそれぞれにドラマが見えて、また違う良さがあります。

音楽はテンポが速いのが凄いんじゃない。完璧に弾くことが凄いんじゃない。

好きな曲を長い時間かけてつくってきたものを精一杯演奏する。それが演奏に滲み出てくるから、勇気をもらったり、ほっこりさせてもらったりして皆んなを元気にしてくれる。

大人の方は発表会に出ることを嫌がられるけど、スポーツの練習試合と同じで、やっぱり力を試してみないと本当のところは見えてこない。

発表するから自分の良さや課題が見えるし、

他の方のカラーを知ることでより自分のカラーもハッキリする。

上手い下手じゃなく、緊張した自分も頑張ってきた自分も誇らしく思ってまた音楽を続けていただきたいと思います。

今年もお疲れさまでした。

PAGE
TOP